博多久松のおせち料理の価格

博多久松のおせちの価格

 

こんにちは、
御笠千代(みかさ ちよ)です。

博多久松のおせち料理の
価格について調べてみました。

 

博多久松のおせち料理は種類も豊富で、
どれを選べばよいか迷ってしまいます。

 

そこで、まずは価格について比較して、
コストパフォーマンスや
豪華満足度などを
客観的に比較してみましょう。

 

おせちの種類のページにも記していますが、
ひと目で分かるようにまとめてみます。

 

 

大名(だいみょう)4〜6人
 50000円
西新(にしじん)6〜7人
 19800円
宝寿箱(ほうじゅばこ)5〜6人
 30000円
高宮(たかみや)1人
 10000円
千代(ちよ)4〜5人
 23800円
高砂(たかさご)2〜3人
 15000円
祝赤重(いわいあかじゅう)4〜5人
 18900円
初赤重(はつあかじゅう)2〜3人
 13800円
Akasaka(あかさか)4〜5人
 17900円
Sakurazaka(さくらざか)
 2〜3人
 13500円
博多(はかた)4〜5人
 15800円
春日(かすが)3人
 12800円
舞鶴(まいづる)2〜3人
 11500円
玄海(げんかい)2人
 9500円
祇園(ぎおん)1人
 6500円
肉づくし重(にくづくしじゅう)5人
 20000円

 

コストパフォーマンス編

 

それぞれの料理によって
価格は異なります。

 

ですから、
どんな食材のどんな料理が
入っているかを吟味しないと、
コストパフォーマンスはわかりません。

 

しかし、ここではあえて
対象人数と価格だけで
コストパフォーマンスをみてみましょう。

 

一人分の価格、
コストパフォーマンスのいい順番
(ただし対象人数に幅がある場合は
 最大人数で算出)

 

西新      7人前    2829 円
博多     5人前    3160 円
Akasaka   5人前    3580 円
祝赤重    5人前    3780 円
舞鶴     3人前    3833 円
肉づくし重   5人前    4000 円
春日      3人前    4267 円
Sakurazaka  3人前    4500 円
初赤重    3人前    4600 円
玄海      2人前    4750 円
千代      5人前    4760 円
宝寿箱     6人前    5000 円
高砂      3人前    5000 円
祇園      1人前    6500 円
大名      6人前    8333 円
高宮      1人前    10000 円

 

最もコストパフォーマンスが良いのは
「西新」でした。
迫力満点の、
大人数で楽しむタイプのおせち料理です。

 

一方、一番の贅沢は
ひとりひとり個別に、
しかも高級食材で用意する
「高宮」です。

 

そして、豪華な気分を味わえる
「大名」ですね。

 

ちなみに「大名」は
豪華な木製お重に盛り付けられており、
華やかで高級感にあふれています。

 

さらに、同梱のお料理も多いです。
 お雑煮セット
  (餅・具材・博多雑煮だし)5人前
 味付け数の子 大5本
 フカヒレ姿煮 4パック
 博多久松 辛子明太子 3本

 

これだけ付いていれば、
かなり贅沢になりますよね。

 

おせち料理の選び方

 

おせち料理は
コストパフォーマンスだけで
選ぶものではありません。

 

めでたいお正月に食べる料理で、
縁起物でもあるので、
ある程度は贅沢にしたほうが
一年間、幸せに過ごせる気がします。

 

かと言って贅沢三昧ができるのか、
家計と相談しなくてはいけません。

 

好みや体質なども関係してきます。

 

いずれにしても、
この一年がいい一年になるように
願って食べることが大切です。

 
page top